自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

IT・パソコン・ソフトウェア

【スターサーバー評判】ワードプレス表示速度もはやいけどエックスサーバーと迷うね。

投稿日:

オールSSD、ワードプレスも高速動作が売りのスターサーバー

こんにちは、たぬまんです。
今回はレンタルサーバーについてのお話です。
スターサーバー、気になってる方もいるかと思うので、実際に使ってみた感想をレビューします。

公式サイトスターサーバー

 

まず「スターサーバー」っていうのがどういうサーバーかというと、ネットオウル株式会社が運営するレンタルサーバーで、これまであった「ファイアバード」とか「ミニバード」、「クローバー」が全部ガッチャンコされて誕生したサービスです。

売りはオールSSDで、ワードプレスも高速で動作しますよ、ってところですね。

 

 

実際にスターサーバーを使ってみた感想

で、すこし前にWordpressで新しくブログを作ることになりまして、どこのサーバーを使おうか検討していたときにヒットしたのが、スターサーバーでした。使ったことなかったけど、ファイアバードとかミニバードの存在は知ってたので「ああ、リニューアルしたんだ」と。

軽く調べた感じ、まあまあ良さげだったので、実際にWordpress(ワードプレス)を入れて運用を開始しました。ちなみにプランは「スタンダード」で、いまも継続して使ってますが、ある程度つかってみた所感としては、

スターサーバー、結構いいじゃんw

です。

 

ページの表示速度は確かに速いが、ときどきモッサリする

まずページの表示速度なんですが、基本的にはパッ、パッ、パッ、っとページを推移してとても快適です。体感としては、エックスサーバーよりも速いんじゃないの? とすら感じるレベルなのでかなり高速だと思いますが、ときどきモターっとすることがある。なので、そこがちょっと引っかかるところ。

まあでも、もっさりするといってもそこまで激オソでもないので許容範囲ではあるのですが。

 

スタンダードプランで、年額6,480円(税込)ですから、値段的なことを考えても悪くないです。スターサーバーは2週間ほど試用期間があるんですが、わたしは10日くらい試したところで本契約しちゃいました。

なので、現状におけるスターサーバーの評価としては、

 

ワードプレスの表示速度も高速で、料金もお手頃なので、悪くない。

という感じです。

 

 

スターサーバーとエックスサーバー、選ぶならどっち?

ただ、エックスサーバーとどっちにしようか迷ってるって方もいると思うのですね。実際わたしも検討しましたし。

公式サイトエックスサーバー

エックスサーバーに関しては、表示速度やサービスの質は実証済み。利用者の口コミ評価も高い。月額1,000円なのにバツグンの安定感があります。なので今回もエックスサーバーにしちゃえばいいじゃん、という意見もあったのですが、使ったことないスターサーバーを試してみたい!! という好奇心のほうが勝ったという感じですw

そして使用感もそんなに悪くないと。

 

年間費用はエックスサーバーの方が2倍高い

あとはお金の問題ですかね。

スターサーバーは、12ヵ月契約で月額540円(税込)、初期費用が1,620円(税込)なので、年額でいうと8,100円(税込)になります。

いっぽうエックスサーバーは、12ヵ月契約で月額1080円(税込)、初期費用が3,240円(税込)なので、年額だと16,200円(税込)。

なのでエックスサーバーの方が、初期費用込みで2倍高い。

 

ブログ運営。趣味でやるのか、ビジネスでやるのか

なんだけど、このあたりは極論すると「どっちでもいい」という話になります。

あなたが趣味でブログをやる、ワードプレスを運営するというのであれば、スターサーバーの一本勝ち!! ということになるので、迷わずスターサーバーを使ってください、ということになるのですが、

多くの場合はビジネスとして、多少なりともお金が絡む、お金を稼ぐ目的でWordpressを使うんでしょうから、なのであれば最終的には、「スターサーバー」でも「エックスサーバー」でも、とちらを選んでもOKです。

だって、本気で商売してたら、レンタルサーバーの月額料金が500円か、それとも1,000円なのかとか、そんなちっちゃなこと正直どっちでもいいでしょ?w

 

スターサーバーの転送量制限はかなり渋い

ここまでの話を整理すると、スターサーバーはWordpressの表示速度も速いし、エックスサーバーと比べて料金も半額で済むので、いい!! となるのですが、スターサーバーにもネックがあって、それは「転送量制限がしぶい」ってとこなんですね。

スタンダードプランで「目安300GB/月」っていってますから、日割りでいうと「10GB/日」なので、転送量に関してはかなり渋めの設定といえます。

なのですが、まあここも考え方次第ということで、転送量が10GB/日をゆうに超えるようになったとしたならば、そのサイト、ブログはある程度世間に認知され、アクセスを集められるブログに成長しているわけで、そうなったとき、

レンタルサーバーの使用料金が、月額500円なのか、1,000円なのか、はたまた1,500円なのかというのは、とても小さな問題になっているはずなので、そこまで成長できたのであれば、そのとき上位の「プレミアム」プランに変更すればいい、ということになります。

プレミアムプランだとデータ転送量の目安が1,000GB/月なので、日にならすと33GB/日。大抵のサイトは問題ないはずです。

 

 

スターサーバー vs エックスサーバー

なので、スターサーバーとエックスサーバーを比べてどっちがいいの? については、初期費用を抑えて小さくスタートさせるならスターサーバー、転送量制限が気になるのであればエックスサーバーという感じになるでしょうか。

スターサーバー:年額8,100円(税込)
エックスサーバー:年額16,200円(税込)

 

まあ最悪、ワードプレスの引っ越しもできるので、そこまで心配はいりません。

WordPress(ワードプレス)の引っ越し・移設ならプラグイン「All-in-One WP Migration」を使うべし

WordPressのレンタルサーバーをロスタイムなく引っ越ししたい こんにちは、たぬまんです。 今回はレンタルサーバーのお引越しについてです。シンプルな「HTMLサイト」であれば、画像ファイルやcss ...

 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.