自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

格安SIM IT・パソコン・ソフトウェア

OCNモバイルONE(ドコモ回線の格安SIM)にも10分かけ放題あり

投稿日:2017年2月3日 更新日:

NTTコミュニケーションズ運営の格安SIM「OCN モバイル ONE」

先日「かけ放題プランがある格安SIM比較」というエントリーを書きましたが、もうひとつ、かけ放題オプションがある大御所を見落としておりました。NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMの「OCN モバイル ONE」です。

今回は「OCNモバイルONE」について調べたうえで、先日の比較記事にも加筆したいと思います。(※どうも私のなかでniftyのサービスとごっちゃになってたようです。)

公式サイトOCNモバイルONEの格安SIMはこちら

 

電話も使うので「音声対応SIMカード」を選択

さっそくプランを見ていきたいと思うのですが、今回もこれまで同様に、ふつうに電話も使うという想定で行きますので、データ通信専用ではなく「音声対応SIMカード」の料金プランを見てみます。

 

料金プラン・通信容量コースは毎月1回変更できる

通信容量に応じてかなり細かくプランが分かれているのが特徴的で、上のふたつ(日次プラン)は「1日あたり」の制限があるようです。(※「110MB/日コース」と「170MB/日コース」)

スマホでネットをどのくらい使うかというのは、その日によってまちまちだったりするので、個人的には月次プランの方が好みです。ちなみに日次プランは翌日まで、月次プランは翌月まで、利用コースの基本通信容量の残量を繰り越しできるようになっています。

選択できるコースが多いので迷ってしまうかもしれませんが、毎月1回、自由にコース変更できるので、試しに使ってみる、まずは「110MB/日コース」で使ってみて翌月は「3.0GB/月コース」に変更、とかいう感じでもよいかと思います。

で今回はですね、これまで見てきた格安SIMと比較するために、「3GB/月コース、基本料金1,800円」を選んでみます。(※2017年2月現在、1GB/月増量中で4GB/月になっています。)

 

「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」は国内通話が回数無制限で無料!

さらに追加オプションとして、通話時間が5分から10分に拡大した「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」に加入することにします。

OCNでんわ」は「楽天でんわ」などと同様に、「格安SIMの国内通話料が通常30秒で20円のところを、半額の30秒10円で利用できる」というものですが、さらに月額料金850円で「10分かけ放題オプション」に申し込むと、10分以内の国内通話が回数無制限で無料になります。これはスゴクいいですね!

月額850円ですので料金的には「楽天モバイル」と同じですが、楽天モバイルの場合、無料通話は5分以内ですので、通話時間においては「10分以内なんどでも無料」ということで「ワイモバイル」と同等といえます。

 

 

「OCNモバイルONE」の「3GB/月コース」を2年間使ったとすると

「かけ放題オプション」を加味すると、基本料金1,800円+850円で、月額料金は2,650円となります。かりにこれを2年間、24ヵ月使ったとすると、キャンペーン中の基本料金700円割引(2か月間適用)も考慮して、62,200円となります。

これまで見てきた格安SIMと比較すると、すこ~しだけ割高に見えますが、通信容量が月4GB、かつ10分間かけ放題を考慮すると、全然高くないと思います。というかキャリア携帯(ドコモ、au、ソフトバンク)と比較したら爆安ですw

 

 

「OCNモバイルONE」の最低利用期間は6ヵ月、2年縛りはなし

もうひとつ「OCNモバイルONE」で特徴的なのは「2年縛りがない」こと。ソフトバンク系列の「ワイモバイル」にも、au系列の「UQモバイル」にも2年間の縛りがありましたが、「OCNモバイルONE」にはこれがありません。

縛りがないっていうのは、利用者サイドからすればスッキリして非常によいです。6ヵ月の最低利用期間こそありますが、それを過ぎれば違約金も発生しないし、自由に乗り換え可能です。

キャリア寄りの「2年縛り&自動更新システム」が嫌いな方は、しばりの無い「OCNモバイルONE」はスッキリすると思います。

関連ページ楽天モバイルには最低利用期間(1年or2年)があるので、実質的には「しばり」があるのと同じです。

 

 

まとめ

ドコモ回線なのでdocomoのスマホならSIMロック解除がいらない

ということで今回は、NTTコミュニケーションズの格安SIM「OCNモバイルONE」を見てきました。NTTということで当然回線はドコモです。なので、もし今お使いのスマホがNTTドコモの端末であれば、SIMロック解除もいりません。

料金プランに関しては、細かく分かれすぎていて、ちょっと分かりづらい気もしますね。個人的には「月間の上限を決めたプラン(月次プラン)」だけあれば十分なのではと思います。昨日もおとといも、ほとんどネットしなかったけど今日はめっちゃ使ったとか、そういうことはザラにあると思うので。

ただまあ毎月自由にコース変更できますし、パケット通信量が日によってまちまちということであれば、月次プランにすればいいだけなので問題ありません。

 

インパクトがある「10分かけ放題」と「2年縛りなし」

で、これまで見てきた格安SIMとの対比ということでいうと、やはり特徴的なのは「10分かけ放題」と「2年縛りなし」ではないかと思います。

まず通話ですが、10分かけ放題はかなり強力です。月額850円で、ほぼ電話が使い放題になると言っちゃっていいと思います。ワイモバイルと同様のインパクトです。

そしてもうひとつステキなのが「2年縛り」がないこと。音声対応SIMだと6ヵ月の最低利用期間はありますが、原則としては「乗り換え自由」というスタンスです。他社との差別化を図ったこの姿勢は、ユーザーの裾野を広げる大きな効果があると思います。

やっぱり利用者サイドからすれば、2年縛りなんて邪魔以外のなにものでもないわけです。しかも、24ヵ月たったら自由に切り替えていいのかと思いきや、更新月以外の解約には違約金が発生したりするわけで。

 

このあたり、明確に「2年しばり無し!!」という意思表示をしている「OCNモバイルONE」はかなり好感触と言えるんじゃないでしょうか。

公式サイトOCNモバイルONEの格安SIMはこちら

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-格安SIM, IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2017 All Rights Reserved.