自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

IT・パソコン・ソフトウェア

ノートパソコン用のモバイルバッテリーが欲しいなら、原則「DC出力」タイプを選べ!

投稿日:2018年4月26日 更新日:

いまやノマドワーカー必須のモバイルバッテリー

こんにちは、たぬまんです。
ノートパソコンさえあればどこに行っても仕事ができる、そんなノマドワーカーに欠かせないのが「モバイルバッテリー」ですね。ノマドワーカーじゃなくても、モバイルバッテリーを一台持っておくと仕事の幅が広がるし、いざというときの電源の保険としても使えます。

なのでモバイルバッテリーを一台バッグに忍ばせておくのは全然ありだと思うのですが、いざ買おうと思ったとき、どれを選んだらいいか分からなかったりしませんでしょうか?

モバイルバッテリーにも「タイプ」があるので、対応しているものを選ばないと、そもそも買っても使えないということになってしまいます。わたしのようにw

ノートpc対応のモバイルバッテリーじゃないとノートパソコンに充電できない。

ネットにつながるノートパソコンがあれば外でも仕事できる こんにちは、たぬまんです。 いま、外出したときにも仕事できるように環境を整えているところです。 そこでまず持ち運びに便利なレノボのモバイルノート ...

 

 

ACアダプター充電なら、DC出力できるモバイルバッテリーを選ぶ

で、どんなモバイルバッテリーを選べばいいの? ということなんですが、ノートパソコンを充電するのであれば、原則として「DC出力」できるタイプを選ぶのがベターです。

「原則」と書いたのは、いま世にあるノートパソコンの多くがACアダプターを使ったものだからなのですが。ちなみに私が先日購入した Lenovo YOGA 720 も、こんな感じで、ACアダプターから充電するタイプです。

「DC出力」っていうのは最重要のキモなので、ここを外してしまうといくら大容量のモバイルバッテリーを買ったところで、PCの充電用としては使えないということになってしまいます。

ちなみにDC出力できるモバイルバッテリーっていうのは、こういうやつです。

一般的なUSBのほかに「DCポート」が付いていて、さまざまなノートPCに対応できるようにDC変換プラグが付属されています。いつもACアダプターから給電している人は、こういうタイプのモバイルバッテリーを選びましょう。容量にもよりますが、相場は1万~2万ってとこです。

 

 

USB PD対応のノートパソコンならこのタイプ

このとおり原則は「DC出力」できるモバイルバッテリーということになりますが、最近増えてきているUSB Type-CからPCを充電できるUSB PD(Power Delivery)に対応したノートパソコンをお持ちの方は、こういうタイプのモバイルバッテリーが選択肢になります。

 

自分が使ってるノートPCがどうやって充電するタイプなのか調べて、間違って使えないモバイルバッテリーを買わないように気を付けましょう。

 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.