自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

会社設立 ビジネス・お金

自分で会社設立の準備しても全然OKだけど、さすがに「電子定款」だけは代行業者に依頼した方がいいっぽい件。

投稿日:2016年12月17日 更新日:

電子定款にすると印紙代の4万円を節約できる

株式会社を設立する準備を進めていますが、行政書士や司法書士さんに丸投げするのではなく、できるところは自分でやってみよう!というスタンスで取り組んでいます。

面倒っちゃメンドウなんですけど、でも専門家でもない限り会社を作る機会はそんなにないと思うので、これもいい経験だとおもってやっとります。貴重な体験です。

で、会社の実印を作って、いまは定款のブラッシュアップをしてるところなんですが。

 

ちなみに定款については、こっちのページにも書いてますが、法務省のサイトに丁寧なサンプルが用意されてるので、それを使わせてもらってます。

で、定款を作ったら、公証役場ということころで公証人の認証を受ける必要があるんですが、このときの手数料が5万円必要で、手数料が5万円もするの??っというところもツッコミどころではありますが、とにかくさらに印紙代が4万円もかかる。でも、電子定款にすると印紙代はいらないよ。ということで、現在では電子定款というのがメジャーなようです。

 

で、電子定款とはなんぞや?ということで考えてみると、原則としては定款は「紙」ベースであり、そこにその定款を作った人のハンコが押されるわけですが、電子定款というだけあって電子ファイルです。印鑑押せません。なのでハンコの代わりとなる電子的な署名を付け加えたもの、これが電子定款だと思うのですね。

だからそんなに大変なことをやるわけじゃない。電子ファイルっていったって「PDF」だから、Wordの原稿から一発で変換できるわけだし。

しかも印影自体もそれほど重要じゃなくて、実印でなくてもかまわないらしい。ので、ここまでだったら自力でちゃちゃっとできちゃいそうなところなのですが、この先がどうもネックになりそうなのであります。

 

 

PDFに証明情報を電子的に埋め込む

これです。

どうもこれが自分でやるには無理っぽい。というか出来ないわけじゃないけど、どう考えても割に合わないっぽい。

まず、「それって、誰の署名なんですか?」というのを証明するために、「マイナンバーカード(個人番号カード)」というのを交付してもらう必要があります。これは今年、2016年の1月から交付が開始されたものです。まずはこれを役所に申請して取得する。無料で作れるが、受取までには少し時間が掛かるとおもわれる。

つぎに、このマイナンバーカードを使って、役所の窓口で「電子証明書」を発行してもらう。おそらく即行で発行してもらえると思うが500円ほどかかる。さらに「発行」といってもなにか用紙をもらうわけではなく、マイナンバーカードの内部に電子証明書の情報が格納される。

で、電子証明書が記録されたマイナンバーカードがゲットできたとして。今度はここから電子情報をパソコンに読み込むために、「ICカードリーダライタ」というのが必要になります。ちなみにアマゾンで調べてみると、だいたい2000円から3000円くらい。高いのだと1万円以上するのもありました。このあたりで自力でやるのはギブって感じがしてきますけど。

↓こういうやつを別途買う必要があります。

 

PDFファイルに電子署名を付与するための「PDF署名プラグイン」というのがあって、これ自体は無料でダウンロードできるようになってるんだけど、このソフトが有料ソフトの「Adobe Acrobat」と「SkyPDF」にしか対応していない模様。 PDF文書にデジタル署名できる「JSignPDF(オープン ソース)」とかを使ってもいい線いきそうですが、このプラグインが未対応っぽい。

PDFファイルに電子署名をくっつけるためだけに、何万円もするアドビのAcrobatを購入するのは・・・・・どう考えてもアホですわね。

 

ということで、電子定款の作成を代行してくれる業者さんを探してみたのですが、ざっと見た感じ、5千円から1万円くらいで作ってくれるようです。

電子定款って言ったって、PDFにしてファイルに電子署名をくっつけるだけなんだから、もっとだれでも簡単にできるようにしとけよ、っていいたくなりますけど、現状、アドビの有料ソフトとか、マイナンバーカードを読み込むICカードリーダライタが別途必要というのなら、安い外部の代行業者さんに依頼した方がマシですね。

だってICカードリーダライタだけで3千円くらいするんだから。
なので定款のブラッシュアップが終わったら、公証役場の人にチェックしてもらって、ネットで電子定款を作ってくれる安い業者さんを探します!!

株式会社の設立に必要な費用はいくらですか?

もくじ - INDEX1 これから「株式会社」を設立される方へ1.1 株式会社設立の手続きを自分でやったら、費用は21万円でした2 法務局に株式会社を登記するための費用2.1 会社設立の費用を「ググっ ...

続きを見る

電子定款の認証代行サービスを利用して、公証人チェック→定款PDFに電子署名→オンライン申請

電子定款の作成と、申請用総合ソフトを使ったオンラインの認証申請を代行してくれる業者をさがす 先日、公証役場に足を運んで公証人の方に定款の原稿をチェックしていただきました。 法務局にあったテンプレを使っ ...

続きを見る

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-会社設立, ビジネス・お金

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.