自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

nanaco ビジネス・お金

nanacoのクレジットチャージでポイントが付くのは「JCB」だけ

投稿日:2017年3月15日 更新日:

便利でおトクな電子マネーのnanaco(ナナコ)

こんにちは、たぬまんです。

いや今日は寒いですね。雪やみぞれこそ降ってませんが、一気に冬に逆戻りという感じです。まあ今日だけっぽいですけど。こうやって暖かい日と寒い日を繰り返しながら春になっていくのでしょうね。

ところで今日は、電子マネーのnanaco(ナナコ)についておさらいしたいと思います。
過去のエントリーはこちらです。

【電子マネーnanaco×クレジットカード】国民健康保険でポイントをゲットする裏ワザ

もくじ - INDEX1 国民健康保険税をカード払いにしてポイントをもらう2 国民健康保険はクレジットカードで納税できない2.1 電子マネーの「nanaco」にクレジットチャージしてポイントをためる2 ...

続きを見る

 

まず「nanacoって何ですか?」ってことなんですけど、公式サイトにはこんな説明があります。

nanaco(ナナコ)は小銭いらずでスピーディーにお支払いでき、
お買い物でポイントがたまる便利でおトクな電子マネーです。

参考ページnanacoとは

 

セブンやヨーカドーならnanacoが財布代わりになる

小銭を持ち歩かなくてもお財布代わりに買い物ができる電子マネーで、全国の「セブンイレブン」や「イトーヨーカドー」、「西武・そごう」「ヨークマート」「ヨークベニマル」「ビックカメラ」「デニーズ」などの支払に使えます。

 

 

nanacoにクレジットチャージすると、カード会社からポイントが付与される

で、もちろん普段のお買い物にnanacoをつかってもいいんですが、このnanacoを「税金の支払い」に使うと、ちょっとだけお得になるんですね。

なぜかというと「クレジットチャージ分のポイントが付く」からです。カード払いできない税金も多いですが、nanacoにクレジットチャージしてから支払うというステップを踏むことで、実質的にクレジットカードで納税したのと同じことになるわけです。

ここに、ささやかなメリットが誕生しますw

 

30万円分クレジットチャージすれば、3,000ポイントもらえる

いつもは銀行や郵便局で納めていた税金を、たとえば30万円分、nanaco経由でクレジットチャージして納税したとすると、カード会社から3,000ポイントもらえます。50万円だったら5,000円です。

nanacoを使って税金(国民健康保険料)の支払いを無理やりクレジットカード払いにした結果。

もくじ - INDEX1 電子マネーのnanaco(ナナコ)でクレジットチャージ分のポイントを獲得する2 クレジットカードは「楽天カード」か「Yahoo!JAPANカード」3 nanacoを使った納税 ...

続きを見る

 

銀行で納税するよりスピーディだし、実際の引き落としも先延ばしにできる

たった3,000円かよと思うかもですが、ふつうに納税してたら生まれなかったお金ですし、いったんnanacoが使えるようになると、チャージするのもスマホをタップするだけだし、支払いも近くのセブンでできるので24時間いつでもOK、しかも銀行みたいに待たされずにレジでサクッと支払いができるので、逆にすごくスピーディなんですね。ものの1分です。

しかもクレジットカードで支払うことで、実際の引き落としを先延ばしにできるというメリットもあります。

10万円までクレジットチャージ可!nanacoモバイルの使い方・支払い方法を予習しておこう

もくじ - INDEX1 『nanaco』って、つまり『おサイフケータイ』ってことでいいよね?2 nanacoモバイルの使い方:レジでかざすだけ3 nanacoモバイルのクレジットチャージについてお勉 ...

続きを見る

 

 

クレジットチャージでポイントが付くのは「JCBブランド」のみ

なので「nanaco(ナナコ)にクレジットチャージして納税して、その分のポイントをもらう」というのは、ささやかだけど結構使える節約術なのですが、ひとつだけ外してはいけない重要ポイントがありまして、それは「JCBブランドのクレジットカードを使う」ということなんです。

VISAカードやマスターカードだとポイントつかないんです…

 

ここ、気を付けてください。
意味なくなっちゃうので。

nanacoのクレジットチャージでポイントを付けたいなら、国際ブランドが「JCB」のカードを使う、です。

 

ポイントの使い勝手がいいのは「楽天カード」と「Yahoo!JAPANカード」

あともうひとつ大事なのは、使い勝手のいいポイントを選ぶ、ということですね。
何パーセントポイントが付くかというポイント率みたいなのももちろん大事ですが、せっかく貯めたポイントが使いづらかったら意味がありません。ポイントを使えるお店が少ないとか、そういうのじゃダメなわけです。

 

こういったことを考えると、選択肢に上がるのは、

楽天カード
Yahoo!JAPANカード

この2つなんですね。

 

まず、楽天カードもYahoo!JAPANカードも「JCBブランド」を選択できます。なので、nanacoにクレジットチャージすればポイントが付きます。ポイント還元率はどちらも1.0%です。

で、楽天カードでもらえるポイントは「楽天スーパーポイント」、Yahoo!JAPANカードでもらえるポイントは「Tポイント」なので、ポイントの使い道に困るということもありません。

  1. JCBブランドを選べて、
  2. ポイント還元率もわるくなく、かつ、
  3. ポイントの使い勝手がいい

 

これらを満たしているクレジットカードはこのくらいじゃないかと思います。
nanacoにクレジットチャージしてポイントをもらいたい方は参考にしてください。

5,000ポイントとかもらえるので、入会のポイントプレゼントも結構デカいですw

公式サイト楽天カードYahoo!JAPANカード

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-nanaco, ビジネス・お金

Copyright© たぬまん , 2017 All Rights Reserved.