自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

旅行・おでかけ

白虎隊の町、福島県会津若松の東山温泉『くつろぎ宿 千代滝』に泊ってきた!!

投稿日:2016年12月16日 更新日:

会津若松といえば戊辰戦争の白虎隊が有名ですが、そんな会津の山間にある東山温泉に行ってきました。お世話になったのは「くつろぎ宿 千代滝」というお宿です。

予約はこちら会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝

 

 

会津東山温泉郷。サラサラの硫酸塩泉が気持ちいい。

まずは場所を確認しておきましょう。

東京から東北自動車道を北上すること、約300キロ。ラーメンで有名な喜多方市や磐梯山の南に位置し、日本で4番目に広い湖である猪苗代湖の左手にあるのが、東山温泉のある会津若松市です。着いたときはそれほどでもなかったですが、道路の信号が縦についているあたりが、さすが豪雪地帯だという感じです。

 

 

東山温泉 くつろぎ宿 千代滝

ロビーとラウンジ、そしてお部屋

ではさっそくお宿を見ていきましょう。

 

まずは玄関の門構え。

丸太の門に、両サイドの提灯。
面持ちがありますね。

 

玄関を入るとこんなものが。

2013年に放映されたNHKの大河ドラマ「八重の桜」。
開国派と攘夷派に分断された当時の日本、幕末の会津を描いたものです。

 

ロビーの様子。


建物自体は決して新しくないのですが、全体的に焦げ茶色を基調としてリフォームされていて、やわらかなオレンジ色の灯りが栄える、いい感じの雰囲気を醸し出しています。囲炉裏なんかもありました。

 

こちらはレンタル浴衣。

カラフルな可愛い浴衣をレンタルできます。(有料)

 

ラウンジです。

本がたくさんあって、お茶やコーヒーなどを無料でいただけます。たしか焼酎なんかもありました(笑)。ちょっと早く着いちゃったときなどは、ここでお茶して待ってるといいかもです。

 

お部屋

部屋はいい写真が撮れてなかったので千代滝さんのサイトから拝借しましたが、だいたいこんな感じでした。

 

夕食

「ダイニング 起き上がり 小法師」で夕食です。

どれも美味しかったです。

新鮮な生野菜をディップでいただきます。

食事はどれも美味しかったですけど、素材がいいのか、それとも炊き方が最高なのか、とくに会津産のコシヒカリがすごく美味しかったです。

 

大浴場&会津の町が一望できる露天風呂


お風呂の写真は撮れなかったので、こちらもお宿の写真を拝借しますが、とてもいいお風呂でした。

最上階にあるんですけど、まずは広い大浴場があって、で、その奥に写真の露天風呂があるんですね。露天風呂からは会津若松の町が見下ろせるようになっていて眺めも良く、ちょっと天下取ったどー的な気分になれます(笑)

 

朝食

バイキング形式ですが、メニューがたくさんありすぎて目移りしちゃいます。

木にお品書きしてるところもお洒落ですよね。

 

周辺の見どころ

向瀧

東山温泉といったら絶対このお宿の写真が使われてるんじゃないかというくらいの風情のある建物です。ホテルから歩いて数分のところにあります。

 

飯盛山

鶴ヶ城付近に火の手が上がるのを見て、白虎隊が自害したといわれる場所ですね。
動く坂道・飯盛山スロープコンベアを使わずに、一歩一歩、自力で階段を登って行ったのでご利益ありそうですw

栄螺堂(さざえ堂)っていう、なにやら歪んだ建物。

 

塔のへつり

南会津にある観光スポットです。

長い年月をかけて自然が作り出したこの渓谷は、塔の形が立ち並ぶ断崖という意味から「塔のへつり」と名づけられました。へつりとは地元の言葉で断崖のことです。塔の形をした断崖まで吊り橋が架けられ、断崖内部の一部を見学することもでき、その特異な形から、1943年に国の天然記念物に指定されています。

参考ページおいでよ!南会津より

ということで、会津の東山温泉でした!!
鶴ヶ城や白虎隊、武家屋敷など、歴史散策しながら、夜はしっぽりと温泉三昧…、いいんじゃないでしょうか(笑)

くつろぎ宿 千代滝。
高いクチコミ評価もうなずけるお宿でした。

予約はこちら会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-旅行・おでかけ

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.