自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

資産運用 ビジネス・お金

貯金代わりにウェルスナビを始める(増えた減ったしながら)

投稿日:2018年8月3日 更新日:

ウェルスナビの運用成績、リターン32,605円(+3.05%)

こんにちは、たぬまんです。
8月に入ったので全自動ロボアドの ウェルスナビ をチェックしてみたところ、こんな感じになっていました。

 

いまのところ毎月2万円ずつ積み立てるようにしているので、元本が107万円で、現状32,605円(+3.05%)のリターンという成績です。

 

こんな感じで、米国株(VTI)、日欧株(VEA)、新興国株(VWO)、米国債券(AGG)、金(GLD)をロボアドバイザーが自動で買ってくれてます。

 

とりあえず目標金額を1000万円に設定してみましたが、運用期間20年で、56%の確率で達成できるとのことです。

 

 

増えた、減ったを繰り返しながら積立投資でひと財産つくる

ほかのエントリーでも書いたのですが、積立投資というのは「時間」を味方につけるものなので、はやく始めた方がそれだけ有利です。何歳から始めても遅すぎるということはないですが、50代よりは40代、40代よりは30代、30代よりは20代ということで、若いうちにスタートを切った方が、その分アドバンテージがあります。

毎月の積立が5万円、年率4%で30年間運用したとすると、約3500万円の資産が作れるので、これはひと財産です。

退職金は自分で作れ!20代から始めるほったらかし積立投資

ウェルスナビで積立投資やってます こんにちは、たぬまんです。 先日から ウェルスナビ の積立投資をはじめました。ロボアドバイザーが全自動で資産運用してくれるっていうやつです。   で、今日の ...

 

日々の動きを見ていけば、増えた、減ったと細かな変動があります。

そこを自分でコントロールしようとすると、感情が邪魔をしておかしなことになる。だからロボアドバイザーのアルゴリズムに全部まかせてしまったほうが、結果として良い取引ができるわけですね。

 

 

貯金代わりにウェルスナビ

いまの時代、銀行にお金を預けておいても全然増えないじゃないですか。完全にただの金庫と化してます。であれば、銀行で遊ばせているお金の一部を積立投資にまわして、お金を働かせて、お友だち(お金)を連れてきてもらった方がいいw ですよね。

大きなリターンは期待できないかもだけど、100万円が100万円のままよりは、やっぱり103万円になって帰ってきた方が嬉しい。なので、これまでの貯金代わりにウェルスナビで全自動運用っていうのは、全然ありでしょう。

給料が入るとすぐに使っちゃう!! なんて人は、毎月2万円でも3万円でもいいから、自動積立にしておくといいんじゃないでしょうか。強制的にお金がたまっていくので。

 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-資産運用, ビジネス・お金

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.