自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

ビジネス・お金

ビスタプリントで作るデザイン名刺の評判と口コミ(送料500円)

投稿日:2017年7月13日 更新日:

かっこいいデザイン名刺を作る

こんにちは、たぬまんです。

社会人になったら必要になるもの、それは「名刺」です。もちろん、名刺なんか必要ない! という世界もあるでしょうが、やはりあったらあったで便利です。初めて会った人に自己紹介をするのがスムーズですからね。相手に名刺をお渡しして、自分はこういうものです、と簡単に説明できます。

ですから仕事用はもちろんのこと、なにかの活動をしている人は自己紹介用として名刺を作っておくといいんじゃないかと思います。普段はサラリーマンなんだけど、週末は音楽活動してるとか、会社に内緒で副業で別の商売をやってるとか、趣味の自己紹介用にとか、用途はいろいろありそうです。

会社の名刺は会社から支給されるでしょうから問題ないわけですが、趣味やプライベート用であったり、フリーランスや副業のための名刺はどこで作ったらいいの? と思いますよね。名刺を作成してくれるサービスはたくさんあるので迷ってしまいますが、わたしは「ビスタプリント」でデザイン名刺を作成しました。

↓↓こんなものが届きますw

 

 

印刷物のネット通販サイト、ビスタプリント(vistaprint)で名刺作成

ビスタプリントというのは名刺のほかにも、チラシであるとかパンフレットであるとか、はたまたTシャツやポロシャツに至るまで、さまざまな印刷物をネット通販できるサービスなんですが、わたしはここで個人事業主の名刺を作成しまして、さらに法人設立後にも会社用の名刺を再発注しました。

ビスタプリントは、なんというかサイトの作りが海外っぽいというか、一見するととっつきにくい印象があるのですが、実際に使ってみるとすこぶる便利なサービスです。

仲間内でオリジナルTシャツを作るとか、会社で刺しゅう入りのポロシャツを揃えるとか、楽しいんじゃないかと思います。

 

デザイン・テンプレートの数が超豊富

まず、あらかじめ準備されているデザイン、テンプレートの数が豊富です。素人が1からデザインなどやっていたら大変なことになってしまうわけですが、すでに大量のフォーマットが用意されているので、そこから自分の業種やイメージに近いデザインを選ぶだけでオッケーです。

ちなみに2017年7月現在は、5,100種類以上のデザインが用意されています。多すぎてたぶん全部は見れませんw

 

原稿が簡単に作れる

好きなテンプレートを選択して、あとは名前や住所、電話番号などを入力するだけで、簡単に名刺の原稿が作成できます。ぶっちゃけ、デザインを選ぶ以外は迷うことはありませんが、よかったら私が 個人事業主の名刺を作成したときのエントリー も参考にしてください。

 

用紙やオプションを選ぶ

気に入ったデザインを選んで、必要事項を入力したら、あとは用紙やオプションなどを選択します。紙の材質とか、裏面もプリントするのか、などですね。

ちなみに私は裏面も白黒で印刷することにして、用紙は標準の「ホワイト・マット(209g/㎡ )」という紙で作りましたが、これで十分だと感じています。適度な厚みがあり、触ってみると少しツルツルした感じがあって悪くないです。

ただ、より高級感を出したいのであれば用紙をグレードアップするのもありかと思います。

 

送料は500円

原稿を作成し、用紙やオプションも選んだので、あとは注文ボタンをクリックするのみです。料金の内訳をみていくと、ホワイト・マット(209g/㎡ )という標準の用紙を使ったプレミアム名刺が100枚で980円です。これがベースです。

さらに裏面を白黒印刷したので、これが390円。ここに送料が500円かかり、最後に消費税を考慮すると、合計で2,019円というオーダーになります。

 

納期は約1週間

わたしのケースでは、1回目の注文(個人事業用の名刺を作ったとき)では配送されるまで4,5日、2回目の注文(法人用の名刺を作ったとき)では6日ほどかかりました。お住まいの地域によって納期は多少前後すると思いますし、注文するタイミングなどにもよると思うので、注文してから名刺が届くまで、だいたい1週間くらいと考えておけば良いと思います。

ちなみに配送業者は「佐川急便」でした。2回発注して2回とも佐川さんだったので、おそらくあなたのところにもSAGAWAから届くと思います。

 

 

ビスタプリント名刺の口コミと評判(満足してます^^)

ということでビスタプリント(vistaprint)を使うと、かっこいいデザイン名刺100枚が送料込み約2,000円で作れてしまいます。個人的な感想としては、とても満足していますw

それなりにお洒落なデザイン名刺をさくっと作れて、それで100枚で2千円だったらいいんじゃないでしょうか。超こだわりをもってデザインとかもオリジナルで凝りたいというなら別ですが。

あらかじめ用意されているテンプレートが5,000種類以上あるので、業種やイメージにマッチするデザインが見つからないということはないと思います。わたしも缶ビールを片手に、かなり奥の方までポチポチとデザインを探した記憶がありますが、さすがに全部は見れませんでした。

良質、かつ安いデザイン名刺をさくっと作成できるので、ビスタプリントは非常に便利なサービスですが、配送だけはそれなりに時間がかかるので注意が必要です。今日頼んで明日着く、とかは無理です。

ですのでビスタプリント(vistaprint)で名刺を注文される場合は、届くまでに1週間くらいかかるものと思ってゆとりをもって注文された方がいいと思います。

公式サイトビスタプリントの名刺デザインを見てみる

※「テンプレートから選ぶ」から進めます。

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-ビジネス・お金

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.