自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

資産運用 ビジネス・お金

【ほったらかし運用開始】ウェルスナビ、増えとるがなw

投稿日:2018年4月17日 更新日:

ロボアドバイザー、すげえ。

こんにちは、たぬまんです。
先日からはじめたばかりの超ホヤホヤの WealthNavi(ウェルスナビ)ですが、本日ポートフォリオを確認してみたところ、

 

増えてました!!! 83円w

 

ほんとに始めたばかりなので、これは4月16日(月)、たった1日の運用実績ということになるのかと。83円という金額の大小はともかくとして、動きがある、変化がある、というのがいいですね。

 

 

銀行の普通預金の金利は、0.001%

銀行にお金を預けておいても、いまの時代まったく利息が付きません。普通預金で0.001%とかですからね。100万円を1年間あずけたとして10円の利息ってことです。安全な金庫としての役割は果たしていると思うので、安全のため、安心のため、もっているお金の一部を銀行に入れておくのはいいと思います。

でも、手持ちの現金をすべて銀行に入れっぱなしにしておくのは非常にもったいない。お金を遊ばせているので。

 

だったら手持ち資金の一部を運用して、お金にも働いてもらった方がいい。投資ですからもちろんリスクもあるわけですが、ギャンブルとは違います。パチンコに行くんだったら、そのお金を積み立てながらロボアドバイザーで自動運用した方が賢いんじゃないでしょうか。

ちなみにパチンコついででいうと、日本人をダメにするパチンコ店は、1日も早く国内から排除すべきです。パチンコ店を経営するオーナーの多くは在日韓国人など朝鮮系だと言われてますが、その韓国自体は「国としてパチンコを全廃」しているわけで。

すると「韓国人に食い物にされる日本人」という構図が見えますが、わたしの愛する日本のみなさまにはそうなって欲しくないと。っていうか、なぜパチンコ屋が繁盛するのか? 儲かるのか? をよーく考えたら、だれもいかなくなると思うんですけどね。

まっ、パチンコの話はどうでもいいので置いておきましょう。

 

 

お金を遊ばせておかない

テーマは「お金にも働いてもらう」です。
ギャンブルではなく「投資」です。

で、投資にもいろいろありますが、今回は投資信託、しかもAIによる自動運用という「守りの投資」に着目したわけです。「守りの投資」というのは、短期で大きなリターンを期待するのではなくて、長期スパンでコツコツ積み立て、じわじわと資産を増やしていくイメージです。

 

で50万円を入金し、1日ロボが自動で運用したら、83円増えたと。

この50万円、銀行に預けたままだったら、80円の利息が付くのになんと16年もかかります。

 

 

ウェルスナビのほったらかし積立投信

WealthNavi(ウェルスナビ)の過去のシミュレーションだと、利回り6%ということですから、手数料1%取られても、5%増えるということになります。100万円を1年間運用したら105万円です。

もちろん投資ですから、もっといい実績がでるときもあるでしょうし、その反対もあるでしょうが、現金を全額銀行に預けておくよりは全然良いのではと。

たとえば1千万円の現金をもっていたら、その1割、100万円くらい自由に運用してもいいでしょう。そう思います。

 

わたしも始めたばかりなので、さぐりさぐりです。とりあえず資金50万円を入金し、毎月の積立を1万円に設定してみましたが、いつでも自由に設定変更できるので、様子を見ながら追加でクイック入金したり、積立額を増額する予定です。

あしたもWealthNaviのアプリ見て、ニンマリしたいと思いますw

公式サイトWealthNavi(ウェルスナビ)

 

人生の『ヒント』が見つかるかも

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-資産運用, ビジネス・お金

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.