自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

IT・パソコン・ソフトウェア

Thunderbird(サンダーバード)の受信トレイからメールが消える事件

投稿日:2017年4月14日 更新日:

Thunderbirdの受信メールが消える?!

こんにちは、たぬまんです。
オープンソースの高機能メールソフトである「Mozilla Thunderbird」をお使いの方も多いと思います。

で、サンダーバードを使ってまして、受信したメールが消えちゃうんだけど・・・という珍事件に巻き込まれている方がいるやもしれぬと思い、その対処法をまとめます。

 

メールが消える前、赤いマークが付いていませんでしたか?

電子メールクライアントのThunderbirdを使っていると、急に受信メールが消えてしまう、正確に言うと、表示されなくなってしまうことがあります。

そのときですね、おそらく「予兆」のようなものがあったと思うんです、きっと。

メールの件名の横に、こんなマークが表示されませんでしたでしょうか?

 

キーボードの「K」を押してみてください

赤くて、ちょっと嫌な予感のするマークですよね。

このマークが表示されてソフトを終了すると、次回サンダーバードを起動したときに、赤マークが付いていたメールが表示されなくなっています。

 

これ、ちょっと焦りますよね。
削除したつもりはないし、おれの大事なメールはどこへいったんだと。仕事のメールが消えた日には軽くテンパること請け合いですw

で、この現象の解決方法なんですが、
キーボードの「K」を押してみてください。

どうですか?
あの恐ろしげな赤いマーク、消えたんじゃないでしょうか?w

 

 

Thunderbirdの「スレッド単位で無視する機能」がONになっていた

いったい何をやっていたかというと、キーボードの「K」を押すことによって、Thunderbirdの「スレッド単位で無視する」という機能をONにしてしまってたんです。

スレッドの無視機能は、特にメーリングリストで役立ちます。スレッド内で興味のない残りの会話を読まずにスキップし、他の会話を追い続けることができます。
無視マークが付けられたメッセージは、削除されませんが、そのフォルダを再び表示すると (既定では) スレッドペインに表示されなくなります。その同じスレッドに新しい返信があった場合、それらのメールは新着通知されません。

 

メールは削除されたわけではありません

便利な機能ですが、大切なメールが消えちゃったら焦りますよね。

おそらくThunderbirdを起動した状態で、なにかの拍子にキーボードの「K」を押してしまったのでしょう。でもこれからは大丈夫です。表示されなくなっただけで、メールも削除されたわけじゃないので、もう一度「K」ボタンを押せば、無視スレッドのマークも解除され、メールの表示も復活します。

メールが消えた・・・_| ̄|○ という方、試してみてください。

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.