自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

IT・パソコン・ソフトウェア

テザリングのやり方(ドコモ/Android)- スマホでノートパソコンをネット接続する方法

投稿日:

外出先でもノートパソコンを手軽にネット接続したい

こんにちは、たぬまんです。
先日ノートパソコンを購入しまして(Lenovo yoga 720のレビュー)、コンパクトで軽いことに感動しております。モニターのサイズも12.5インチなので丁度いいんじゃないかと。

これを新調したビジネスバッグに忍ばせておけば、出先でもちょっとした仕事ができるようになります。その際にやっておきたいのは「ネットの設定」ですね。フリーのWiFiが使えない環境や安全にネット接続したいケースなどもあるので、スマホのテザリング機能を使えるようにしておきたい。

ちなみにテザリングとは「tethering」で、「繋ぐ」という意味合いの言葉です。手持ちのスマホがモデムのような役割(アクセスポイント)を果たして、インターネットへの接続を可能にします。

基本的には文章を打ったりというアウトプット作業や、検索等ちょっとしたネット接続がメインになると思うので、スマホのテザリング接続で十分じゃないかと思ってますが、もし大容量のデータ通信が必要になるようなら、そのとき考えます。

 

 

ドコモのスマホ(Android)でテザリングする方法

わたくしドコモのスマホを使ってますので、ドコモのテザリングページを参考にさせてもらいます。テザリングの方法(種類)が3つあるようなので、それぞれ試してみたいと思います。

外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)をネットにつないで楽しめます。家の中といった無線LANのある場所でしか使えなかったネット回線が、スマートフォン1台あるだけでXi(クロッシィ)エリア、FOMAエリア内ならどこでもネットにつなぐことができます。

 

 

Wi-Fiテザリング

スマートフォンとゲーム機器やパソコンなどをWi-Fiで接続してアクセスポイント(親機)としてネットにつないで楽しめます。ゲーム機やカメラなど対応機器が豊富で、同時に複数台接続できます。

スマホ側の設定

設定を選択します。

 

データ通信・機内モードを選択します。

 

テザリングを選択します。

 

Wi-Fiアクセスポイントを選択します。

 

パスワードを設定します。

 

Wi-Fiテザリングを「有効」にします。

 

ノートパソコン側の設定

インターネット接続のところで「Wi-Fi」を有効にし、表示されたスマホのアクセスポイントを選んで接続すれば完了です。(※はじめて接続するときはスマホ側で設定したパスワードを入力します。)

 

 

Bluetoothテザリング

スマートフォンとパソコンやカーナビなどをBluetoothで接続してインターネットを利用できます。Wi-Fiテザリングよりも電池持ちがよく、パスワード設定も不要です。

 

スマホ側の設定

設定をタップします。

 

Wi-Fi・Bluetoothをタップします。

 

Bluetoothを「有効」にします。

 

ノートパソコンとスマホをペアリングします。

「次のデバイスをペアに設定する場合:******」というような感じで「パスキー」が表示されます。このパスキーを確認してPCとスマホのペア設定をします。

 

 

データ通信・機内モードを選択します。

 

テザリングを選択します。

 

Bluetoothテザリングを「有効」にします。

 

ノートパソコン側の設定

システム設定の「Bluetoothとその他のデバイス設定」を開きます。

 

Bluetoothが「ON」になり、その他のデバイスでスマホがペアリング済みになっていることを確認します。

 

下部のメニューバーからBluetoothを右クリック。「パーソナルエリアネットワークへの参加」をクリックします。

 

スマホを選択して右クリック。接続方法で「アクセスポイント」に設定することで、スマホのBluetoothテザリングが有効になります。

 

ブルートゥースでもちゃんとインターネットに接続できました。

 

 

USBテザリング

スマートフォンとパソコンなどをUSBケーブルで接続してインターネットを利用できます。ノートPCからスマートフォンを給電しながらテザリングが使えます。

 

USBケーブルを用意する

近所の100均(ダイソー)でUSBケーブルを買ってきました。どっちもOKだと思いますが、まずは白くて短い20cmの方を試してみます。

 

スマホ側の設定

設定をタップします。

 

データ通信・機内モードをタップ。

 

テザリングをタップ。

 

USBテザリングを「オン」にします。

 

ノートパソコン側の設定

USBテザリングでもネットにつながりました。USBゲーブルでつなぐだけで、とくに設定は必要ないようです。

 

 

まとめ

ということで、「Wi-Fi」・「Bluetooth」・「USB」、3つすべての方法でテザリングによる接続を確認できました。これで外出した際、無料Wi-Fiなどがなくてもインターネットに接続することができます。

どの方法でもいいと思いますが、通信速度や安定性でいうなら「Wi-Fiテザリング」か「USBテザリング」、バッテリーの消費の面でいうなら「Bluetoothテザリング」が良さそうです。「USBテザリング」はゲーブルを用意する必要がありますが、接続中はスマホを充電できるので、チャージしながらテザリング機能を使いたいときはいいですね。

 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.