自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

生き方・ライフスタイル

浅田真央の引退理由は? 佐藤コーチも「偉大なスケーター」と評した

投稿日:2017年4月11日 更新日:

フィギュアスケートの浅田真央さんが引退発表

こんにちは、たぬまんです。

浅田真央ちゃんが引退しましたね。
佐藤コーチの言葉じゃないですが、まだあどけない子供のころから頭角を現し、そしてフィギュアスケートの一時代を築いた偉大なスケーターだと思います。

まずは「お疲れさま」と声をかけたいですね。
友だちでもなんでもないですけど。

 

引退して良かったんじゃないでしょうか。退く「いさぎよさ」というのもあります。

彼女の引退を惜しむ声も聞かれるようですが、よかったんじゃないでしょうか。
やはり一度最高峰を味わってしまったものとして、ブランクからの復帰後、思うようなスケートができない自分にどうしても歯がゆさというか、苛立ちがあったと思います。

これ、スポーツ選手やアスリートならば絶対に避けて通れない道ですよね。
自分が最高のパフォーマンスをできる「ピーク」というのは永遠には続かないし、ぜったいにいつかは「引退」の時が来ます。

だからいまだに現役を続けるサッカーの三浦知良さんなどは、キングカズというか、偉大過ぎてもはや私にはゴット(神)にしか見えませんけれどもw

 

あなたにも「お疲れさま」といいたい。そしてわたし自身にも。

もちろん勝負しているのは真央ちゃんだけではありません。

私たちだって日々命を懸けて生きているわけで、肉体的なピークなんていうのは20歳くらいで迎えてしまうし、なにをもって全盛期というかはともかくとして、いろんなものに折り合いを付けながら生きています。

ですから私は、真央ちゃんだけでなく、このブログを見てくださっているあなたにもエールを送りたいと思います。

 

あなたは父として、母として、兄として、妹として、教師として、スーパーの店員として、会社の経理担当として、工場の従業員として、酒場をいろどる夜の蝶として…、日々いろいろな役割を演じながら、文字通り、命がけで毎日を生きています。

「ほんとうにお疲れ様です。」

 

 

浅田真央ちゃんのブログ本文(引退報告)

ちなみにこちらが浅田真央ちゃん本人によるブログでの引退報告。
真央ブログ(Mao-Blog)のキャプチャ画像です。

公式サイト真央ブログ

 

引退理由は?

復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。

そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。

 

これまで支えてくれた沢山の方への感謝のことばがあり。
自分が望むような演技ができなくなった葛藤のことばがあり。
そして、引退を決意するにいたった思いがつづられています。

ある種のさわやかさというか、吹っ切れた感が出てますね。
カズのように続けるカッコよさもありますが、退くいさぎよさもあります。

 

特番決定、真央ちゃんに国民栄誉賞を!の声も

とにかく「浅田真央 引退」のニュースは注目度が高いようで、テレビ朝日では本日11日、夜7時から「緊急スペシャル生放送『ありがとう!真央ちゃん(仮)』」という特番をやるらしいですし、「真央ちゃんに国民栄誉賞を!」という声もあがっているそうです。

まさに浅田真央ちゃんは国民的スターですね。
そんな彼女の雄姿をテレビで見るたびに、いつも私は、

 

 

安倍総理を思い浮かべます。

 

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-生き方・ライフスタイル

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.