自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

格安SIM IT・パソコン・ソフトウェア

楽天モバイルとワイモバイルを比較! どっちがいいの?

投稿日:2017年4月22日 更新日:

楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)は、どっちがいいの?

こんにちは、たぬまんです。

4月に入って気候も大分穏やかになってきましたね。桜の花も散って、これからは新緑の季節です。この暖かさにつられて、わたしも家にある観葉植物の手入れなぞをしてみようかと思っておりますw

で今日はですね、格安SIMの「楽天モバイル」と「ワイモバイル」を比較してみますので、どっちがいいのか? その判断材料にしていただければと思います。

 

 

楽天モバイルとワイモバイルを比較する

まったく同じプランというのはないので厳密に比較することは出来ませんが、なるべく近い条件で「楽天モバイル」と「ワイモバイル」を比べてみます。

比較条件

  • かけ放題あり
  • データ容量2~3GB
  月額料金 かけ放題 データ容量 特色 2年間の総額
ワイモバイル 1,980円 10分 2GB 2年縛り 59,520円
楽天モバイル 2,450円 5分 3.1GB ポイント特典 53,245円

※2017年4月現在におけるデータです。
※格安SIMのみ購入のケース。
※料金はキャッシュバックやポイント還元、割引キャンペーン等を加味しています。

 

ポイント還元分だけ楽天モバイルの方が安い

ネットするための高速データ通信容量が2~3GB程度、かけ放題ありのプランで比較してみると、このような感じになります。料金は2年間使用したとして計算しています。

プラン的に見ると2年間の合計金額はほぼ同じですが、ポイント還元の分だけ5,000円ほど、楽天モバイルの方が安くなっています。また、データ容量に関しては楽天モバイルの方が1GBほど多く、かけ放題の時間についてはワイモバイルの方が5分多いです。この時点での比較でいえば、

高速データ通信の容量でえらぶなら楽天モバイル、10分かけ放題の方に魅力を感じるならワイモバイル、という感じになるでしょうか。2年の合計料金はほぼ同じですが、ポイント還元の分だけ楽天モバイルの方がお得と言えるかも知れません。

 

通話品質の比較

楽天モバイルもワイモバイルもIP電話ではありません。ですから今までどおりの電話番号を使えるので(ナンバーポータビリティ)、電話したときに相手が誰からの電話か分からない、なんてこともないですし、両社とも電話回線をつかっての通話なので、通話の品質も問題ありません。

電話回線を使っているので、通話品質は楽天モバイルもワイモバイルも問題なし。

 

楽天スーパーポイント2倍 or Tポイント5倍

両者ともにポイントシステムを持っているところが特徴です。

楽天モバイルであれば通話SIMを契約すると、楽天市場での買い物で「楽天スーパーポイント」が2倍になります。いっぽうワイモバイルはヤフーですから、Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用で「Tポイント」が付きます。こちらは5倍です。買い物をしたポイントのメリットでいうとワイモバイルに軍配が上がりそうです。

ネットショッピングは、ポイント5倍になるワイモバイルの方がメリット大。

 

スマホ本体も新しく買い替えるなら

格安SIMだけでなく、今回の乗り換えを機にスマホ端末も新しくするということで見ていくと、両社はほぼ五分といった感じです。楽天モバイルのコミコミプランSで2年使うと58,320円、ワイモバイルのスマホプランSを2年利用すると59,520円です。

このように料金的にはほとんど同じなので、使いたい機種がどっちにあるか? によると思います。

たとえば楽天モバイルのコミコミプランSなら、ASUSの「ZenFone」などが使えます。ワイモバイルのスマホプランSだと「iPhone 5s」であれば端末代がかかりません。

スマホ本体も込みで購入するなら、使いたい端末がどちらにあるかで選ぶ。

 

モバイル契約の「しばり」で比較

契約したときの「しばり」という面で比較すると、厳しいのはワイモバイルです。こちらは2年縛りがあり、しかも自動更新、更新月以外の解約は違約金発生、という条件なので、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア携帯と同じと考えていいです。

いっぽう楽天モバイルの方にも「しばり」はありますが、最低利用期間という考えなので、その期間を超えれば解約しても違約金が発生することはありません。最低利用期間は12ヵ月、端末も一緒に購入するコミコミプランなら24ヵ月です。

なので契約の縛りで比較すると、楽天モバイルの方に軍配が上がりそうです。

契約の縛りは楽天モバイルの方がゆるい。
【1年縛り or 2年縛り】楽天モバイルに最低利用期間はあるの?

もくじ - INDEX1 楽天モバイルに「1年縛り・2年縛り」はあるのでしょうか?1.1 PHS・ガラケーからスマホへ、さらに格安SIMが登場1.2 楽天モバイル通話SIMの「最低利用期間」と「契約解 ...

続きを見る

 

無料通話・かけ放題の時間で比較

何分間かけ放題にできるか? ということです。普段どんな感じで電話を使うのかにもよると思いますが、やはり無料通話、かけ放題の時間は多いに越したことはないです。楽天モバイルは「5分以内なら回数無制限」、ワイモバイルは「10分以内なら回数無制限」なので、これは明らかにワイモバイルの方が有利です。

ただ楽天モバイルの場合、上位プランを選択すると、かけ放題の時間を「5分 → 何分でも」にすることができるので、1回の通話が長い人にとっては選択の幅が広がっていいかも知れません。ちなみにオプション料金は850円→2,380円になります。

無料通話は「10分かけ放題」できるワイモバイルに軍配。
かけ放題・話し放題(5分/10分)の料金プランがある格安SIMを比較

もくじ - INDEX1 「格安SIM」はキャリア携帯と比較にならないほど…安い。1.1 機種変更したばかりでなければ今すぐ乗り換えた方がいい2 通話が減った現在でも大事にしたい「スマホの電話機能」2 ...

続きを見る

 

 

まとめ

ということで格安SIMの「楽天モバイル」と「ワイモバイル」をさまざまな面から比較してみました。SIMカードのみの購入でも、スマホ端末込みの購入でも、価格的には似たり寄ったりと言えますが、細かい点はもろもろ異なっています。ので、あなたが、

なにを重視するか?

によります。

 

かけ放題の時間で選ぶのであれば、間違いなくワイモバイルの方がいいですし、契約の縛りの面から見れば楽天モバイルの方がゆるいです。ネットショッピングしたときのポイントでいうと、獲得ポイントが5倍になるワイモバイルの方がメリットが大きいですね。

スマホ本体も買い替えるのであれば、このあたりのことを考慮しながら、あとはどっちで扱っている端末を使いたいか? で選ぶといいと思います。

  月額料金 かけ放題 データ容量 特色 2年間の総額
ワイモバイル 1,980円 10分 2GB 2年縛り 59,520円
楽天モバイル 2,450円 5分 3.1GB ポイント特典 53,245円

 

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-格安SIM, IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.