自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

ビジネス・お金

メンズの名刺入れは、やっぱり本革で。名入れもいいかも

投稿日:

名刺入れは「社会人のたしなみ」です

こんにちは、たぬまんです。
社会人になったら必要になるもののひとつに「名刺入れ」があります。仕事相手とはじめて会ったときにカバンや胸元からサッと出す、あれですw

名刺入れから名刺を出し、名刺入れと名刺を合わせるようにして両手で相手に差し出す・・・・。社会人としてのたしなみですね。

 

 

本革のメンズ名刺入れをプレゼント

わたしは学校を卒業したときにもらった名刺入れがあって、それを今も使ってるんですけど、仕事用の鞄とかと同じように、お気に入りのもの、ずっと大事に使っていく名刺入れをひとつ持っていてもいいかなと感じています。

名刺入れというのは、ひとりの大人の男として認めた証というか、これから仕事頑張っていけよ! というエールを込めて親御さんからのプレゼントにもいいでしょうし、彼女からのプレゼントにもいいですよね。お値段的にも。

 

 

名刺入れの値段はピンキリなので正直迷います

で、やっぱり格好いいのは「本革」の名刺入れだと思うんですが、これはもう皮製品だけにピンキリです。3,000円くらいで買える手頃なものから、高いものになると余裕で1万円以上します(^_^;)アセアセ

なのでこのあたりは気持ち次第になるかと。

自分で自分に名刺入れをプレゼントするにしても、これから一生使っていくというつもりで購入するのであれば1万でも2万でも全然安いと思いますし、ぶっちゃけ見栄とか、手にして気持ちがいいとか、そういうのもあると思いますから。

彼女が彼氏にプレゼントするというケースでも、下は2千円くらいから上は3,4万円まであるので、正直迷うかと思います。大事なのは気持ちなのでお値段じゃないんですけど、とはいえあまりチープなものも渡せないですからね。

 

ボッテガの名刺入れ(原産国:イタリア、素材:牛革)

ちなみにイタリア生まれ、最高峰の伝統技術が生んだハンドメイドの本革名刺入れ「ボッテガ・ヴェネタ」とかですと、3万超のオーダーになります。これなんかはまさに一生もの、長く使っていきたい名刺入れだと思います。

 

本革名刺入れをオーダーメイドで作る(JOGGO)

これは結構ユニーク。13色の素材を組み合わせて、世界に1つだけの名刺入れを作れるっていうサービスです。素材はもちろん本革で、Web上でシミュレーションしながら簡単にオリジナルの名刺入れを作れます。

色は選べるけど、作るのは当然職人さんで、刻印できるので名入れも可能、ラッピングもできます。カップルで好きな色でデザインして、お互いにプレゼントし合うとか、結構楽しいんじゃないでしょうか?

オーダーメイドで世界でひとつだけの名刺入れを作る JOGGO

 

 

 

名入れできるオリジナル名刺入れ(栃木レザー)

お手頃価格のラインでいうと、これなんかも十分格好いいと思います。ヌメ革(栃木レザー)を使った本革名刺入れで、刻印できるサービスがあるので「名入れ」でプレゼントもできます。これから社会人としてひとり立ちする息子のために、子どもの名前を刻んでプレゼント・・・ありだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【名入れ可】 日本製 ヌメ革(栃木レザー)名刺入れ【FOOTAN PREMIUM...
価格:3488円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)

 

 

 

愛着を持って、長く使えそうな名刺入れを選びたい

いろいろ名刺入れ見てたら、まじで欲しくなってきましたw

冒頭でも述べましたが、仕事用の鞄もひとつしっかりしたものを持っていてもいいなと感じてるので、長く使えそうな鞄と名刺入れ、探してみます。ちなみに 名刺作成ならビスタプリント が便利です。2千円くらいで結構イケてる名刺をサクッと作れますので、自営業やフリーランスの方は参考にしてください。

 

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-ビジネス・お金

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.