自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

筋トレ 生き方・ライフスタイル

【評価】ダンベルで筋トレするのにグローブを買ったよ(手首も守れる)

投稿日:2018年4月27日 更新日:

部屋を片付けて筋トレスペースを生み出しました

こんにちは、たぬまんです。
趣味は筋トレです。妻には「なにを目指しているのですか?」といわれてます(爆)

さて、先日から部屋の大改造を行っております。
まずは散らかった室内を片付けるところからのスタートでしたが、重い腰を上げてエイヤっとはじめてみると、部屋がきれいになっていくというのは意外にも気持ちのいいものでした。心が洗われるといいますか。

ムリして一日でやっつけようとせず、何日かかけて段階を経て片づけていったのも良かったのかも知れません。

 

ちなみに私の部屋には「収納がない」という致命的な問題がありましたので、不二貿易のキューブボックスを購入して、収納スペースを確保しました。キューブボックスは必要に応じて買い足せるのがいいところですが、当初6個ほどまとめ買いしたのが、結局買い足し、買い足しで、合計12個になりました。

片付けられない僕にキューブボックスが降りてきた【これで収納上手】

もくじ - INDEX1 なぜ部屋を片付けられないのか?2 筋トレできるホームジムを作りたい3 散らかっているのは収納がないからだ4 キューブボックスを6個まとめ買い5 キューブボックス(CUBEBO ...

 

 

狭いけど私にとっては十分なホームジム

部屋をがんばって掃除したことにより、2畳ほどのスペースを確保できました。決して広くはないですが、筋トレするには十分ですので、そこにホームジムを作ることにしました。

2018年ホームジム化計画!わたしは自宅でベンチプレスがやりたいのだ。

もくじ - INDEX1 ジムに行って怪我してたら、ただのアホです2 器具が揃ってるジムは便利だけど、とにかく順番待ちがダルい3 好きなときに、好きなだけ筋トレしたい ジムに行って怪我してたら、ただの ...

省スペースのホームジム作成!これでいつでも家で筋トレできちゃうよ

もくじ - INDEX1 狭くても大丈夫! 1畳半あればホームジムは作れます2 ジョイントマットを敷く2.1 EMPT製トレーニングマット3 インクラインベンチを組み立てる3.1 リーディングエッジ3 ...

 

 

手首も保護できる筋トレ用のグローブ

ジョイントマットを敷き、角度が変えられるマルチポジションのトレーニングベンチ、そして可変式のダンベルという組み合わせです。シンプルかつ必要十分なので気に入っていますが、さらに追加で「あるもの」を購入しました。

これです、グローブ。

 

手のひらの痛み対策とグリップ力の向上

ダンベルを持ったときに少し手のひらが痛いと感じたので。あとはグリップ力も高まるしいいかなと。

広げてみるとこんな感じでリストラップが付いてるので、手首もフォローできていいです。

 

赤いグローブで自分のテンションを上げるw

カラーは「赤」「黒」「緑」の3色用意されてまして、赤か黒かで迷ったのですが、今回は「赤」にすることに。

 

ちょっと派手かもしれませんが、べつに誰に見せるわけでもないので構いません。っというか、だれに見てもらうのかといえば、それは「自分」です。自分自身に対しての「かっこつけ」。筋トレなんてテンション一番みたいなところもあると思うのでね。赤いグローブ付けて自分を盛り上げますw

 

デザイン良し、フィット感高いで評価上々です

装着感は悪くないです。脱着のときちょっとキツいかなと感じますが、そこはフィット感が高いことの裏返しでもあるので問題ないです。こういうのは消耗品だと思いますが、デザインも気に入ってるので次もリピートしそうです。

 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-筋トレ, 生き方・ライフスタイル

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.