自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

IT・パソコン・ソフトウェア

すぐにキートップの印字が消える方に朗報!!そんなあなたは『2色成型』か『イルミネート』タイプのキーボードを選ぶべし

投稿日:2016年11月9日 更新日:

cb735b92448cc6fb09091fb9d65e0484_s

安いキーボードの文字(印字)はすぐに消えてしまう

デスクトップパソコンのキーボード、
すぐにキートップの印字が消えてしまってお困りではありませんか?

わたしはまさに、困っていました。

これまで、キーボードにはさほどこだわりがなく、
デスクトップPCを買ったときに一緒についてくる
付属のキーボードを使ったりとか、

キートップの印字がはげてきたら
あたらしいキーボードに買い替える、

というのを繰り返していました。

 

ほんとにこだわりがなかったので、
だいたい2,000円くらいで買える安価なものを使っていましたが、
すぐに印字が剥げてくるんですよね……

「Shift」であるとか、
「Ctrl」であるとか、
「Enter」であるとか、

日々、よく使うキーが。

 

すぐに印字が消える「Ctrl」キー

いつも1、2ヶ月でキートップの印字が薄くなってきて、
3か月~半年もすると、酷使するキーは、
すっかり印字が消えている状態でした。

とくに即効で剝げてくるのが「Ctrl」キーで、
すぐこんな感じになります。
しかも、なんか爪でえぐれてる?

dscf6361-1

で、

このまま安いキーボードを
とっかえひっかえしてくのもどうかと思いまして、
いまから半年くらい前にですね、

おもいたって、
わたくし的には結構高価なキーボードに変えてみたんですよ。
1万円くらいするやつです!!

そしたらそれがすっごく使い勝手が良くて、
もちろん一切キートップの印字が消えるなんてこともなくて、
超カイテキ(^^♪なので、ご紹介したいと思います。

 

 

キートップの印字が消えてしまうのはなぜ?

まず、キーボードの印字がなんで消えてしまうのか?
ということなんですが、安っちいキーボードというのは、
言っちゃうと、

「シールが貼ってあるだけ」

なんですよね。
だからすぐに剥がれる。

これは仕方のないことです。

で、どんなキートップだったら文字が消えないのか?
いろいろ調べてみました。

 

まず見つかったのは「レーザー刻印」というタイプ。
キートップに文字を焼き付けることで、消えにくくしているようで、
比較的安価なキーボードにも採用されているのですが、

あくまでも

「文字が消えにくい」

というだけで、
使ってるうちにいずれは消えてしまうようなので
今回は選択肢から外しました。

わたしが求めていたのは、
いくら使っても、
「Enter」キーを酷使しても、

『ぜったいに文字が消えない』

キーボードです(笑)

 

で、さらに調べていくと、

ある2種類のキーボードであれば、
絶対にキートップの文字が消えることがない、
ということが分かりました。

キーをどんなに酷使しても、
構造上、文字が消えることがない、

そういうキーボードです。

 

 

『2色成型キーキャップ』と『イルミネートキーボード』はキーキャップの文字が消えることがない!!

印字(プリント)じゃないから文字が消えない!! 2色成型キーキャップのキーボード

『2色成型キーキャップ』っていうのは、
白と黒の2色のキーキャップを組み合わせて作られているので、
いくらタイプしても、文字が消える、

ということがないわけです。
そもそも「印字」じゃないですからね。
(多少すり減る、ということはあるかも知れませんけど)

むかしのキーボードは、
みんなこのタイプだったらしいんですけど、
製造にコストがかかるため、採用されなくなってきたのだとか。
たしかに、手間がかかるのは容易に想像がつきます。

ともかくです、
2色成型キーキャップのキーボードであれば、
キートップの文字が消えることがありません。

↓↓ちなみにこれが2色成型のキーキャップです。

dscf6362-1

 

バックライトで文字が光る!! イルミネートキーボード

もうひとつのタイプは、『イルミネートキーボード』。
こちらは、バックライトを当てることにより文字が光るというもの。

これも同様に、

シールを貼ってるわけでもなく、
印字してるわけでもなく、
光によって文字がくっきり見えるので、

いくら酷使しても
キートップの文字が消えることがありません。

↓↓こちらがイルミネートキーボード。

owltech_002

 

ということで、
キーボードの文字がすぐに消えちゃって困ってるんだ、
という方は、

『2色成型キーキャップ』もしくは『イルミネートキーボード』

の、どちらかのタイプを選べば安心です。
ちょっと高いですけど、キーの文字、消えません!!

 

以下、いくつか候補を挙げてみますので、
参考にしてください。
好みとかもあると思いますので。

ちなみに、わたしが今回購入したのは『アーキス』のキーボードです。
個人的な感想としては、非常に満足しておりまっす!!
(使いやすいし、どっしりとしてて、なんか高級感がありますw)

dscf6360-1

アーキス メカニカルフルキーボード 日本語JIS配列・108キー 黒モデル 2色成型 Cherry MX (わたしは「青軸」を選びました^^)

 

 

いい道具を大切に使うのが「職人」

ちょっと高級なキーボードに替えてから1年半くらいは使ったでしょうか。
2色成型キーキャップという構造上、文字がはげる、消える、ということは「ありえない」ので、安心だし使っていて気持ちがいいです。

いつもなら真っ先に文字が剥げてくる「Ctrl」キーですが、
まったく問題ありませんw

さらに画像をよく見ていただくと「Ctrl」の文字付近の質感が変わっているというか、黒くツルツルになっているのがお分かりになるかと思うのですが、これはまさに「味」

長年愛用する道具に味が出てきた、の「あじ」です。
大工さんがカンナやノミなどの道具を大事にするように、プログラマーやweb職人も「いい道具」を「大事に使う」。

パソコン使う人にとって、キーボードは必須ですからね。
これまで1万円以上するキーボードは高いと思ってましたけど、この良さに早く気が付くべきでした。素晴らしいですw

 

 

文字が消えないキーボードを選ぶなら

 

2色成型キーキャップのキーボード

いくつか候補をご紹介しますので、キーボードの文字が消えちゃって困ってるという方は参考にしてください。わたしも使ってる「2色成型キーキャップ」タイプのキーボードにはこんなものがあります。



 

 

イルミネートキーボード

イルミネートキーボードはバックライトで文字を光らせるタイプなので、こちらも文字が消える心配がありません。


 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.