自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

資産運用 ビジネス・お金

ウェルスナビやってみた!簡易書留が届いたので、とりえあえず50万円クイック入金

投稿日:

ウェルスナビから簡易書留が届きました

こんにちは、たぬまんです。
郵便局の配達員さんが、本人確認の「簡易書留」を届けてくれましたので、さっそく ウェルスナビ、やってみようと思います。

いまや資産運用もAIでやる時代!ロボアドバイザーの国際分散投資に興味あります。

もくじ - INDEX1 ロボアドバイザーが全自動で資産運用してくれるって、ホント!?1.1 AIによる国際分散投資2 銀行はもはや「ただの金庫」でしかない3 銀行で眠っているお金にも働いてもらう3. ...

 

「資産運用の流れ」が書いてありますが、ロボアドバイザーによる自動運用なので、いたってシンプルです。「目標金額」と「リスク許容度」を設定して、あとは口座に「入金」するだけ。

 

 

管理画面でもう一度「運用プラン診断」

それでは WealthNavi にログインしてみましょう。

真ん中の簡易書留が「受け取り済み」になってますね。ここで申し込みのときにやった「運用プラン診断」をもう一度やるようです。

リスク許容度は「5/5」で、300万円の投資額が、70%の確率で537万円以上になるとのこと。細かい設定はいつでもできると思うので、とりあえず今回はこれでオッケーとします。

 

 

インターネットバンキングで「クイック入金」

つぎに口座にお金を入金しましょう。

するとインターネットバンキングを使った「クイック入金」というのがあるので、これを選択。振込手数料は無料です。

 

わたしは三井住友銀行の口座を使うことにしました。

ウェルスナビの口座(渋谷駅前支店)に50万円振り込みます。

最後にスマホの「ワンタイムパスワード」を入力すれば、振込完了です。

 

ウェルスナビの管理画面にも500,000円が反映されています。

 

 

ロボアドバイザーの自動運用スタート

さてこれで、とりあえずはオッケー。WealthNaviのロボアドバイザーによる自動運用がはじまります。ほったらかしなので楽ちんです。

つぎはスマホに専用アプリをいれたり、毎月の積み立ての設定をしてみようと思います。

公式サイトウェルスナビ

 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-資産運用, ビジネス・お金

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.