自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

生き方・ライフスタイル

2018年ホームジム化計画!わたしは自宅でベンチプレスがやりたいのだ。

投稿日:

ジムに行って怪我してたら、ただのアホです

こんにちは、たぬまんです。
ただ今わたくし、筋トレにはまっておりまして、近所のジムにふたたび通い始めました。

「ふたたび」というのは、以前もジム通いしてたことがあるからなのですが、アホみたいにベンチプレスをやっていたら肩を破壊したため、しばらくフェードアウトしておりました。

からだを鍛えにいってぶっ壊して帰ってきたら意味がないので、いまのモットーは「怪我をしない」ですw

 

 

器具が揃ってるジムは便利だけど、とにかく順番待ちがダルい

環境には恵まれています。家から歩いていける距離にジムがありまして、また安い料金で利用できるので重宝しているのですが、ジムに通うときにいつもネックになるのが「順番」なんですね。ジム通いあるあるだとおもいますけどw

自分的にはジムに行ったらまず「ベンチプレス」からやりたい。最低30分、できるならば時間を気にせずにやりたい。満足いくところまでベンチをやって、そのあと補助的にほかのマシーンや、腹筋などもやって、最後に30分ほどランニングして終了。そんなのが理想です。

 

 

好きなときに、好きなだけ筋トレしたい

なんですが、ジムっていうのは「みんな」で使うものですから、自分の思い通りにはなりません。パワーラックがなかなか空かないこともよくあるし、こっちがベンチプレスやってる目のまえに座って、「はよ代われ」と無言の圧力をかけてくるバカもいますw

邪魔じゃボケー!!! と思うのですが、わたしは結構空気を読む方なので、そこそこのところで代わってあげますけど。

 

そんなこともありまして、だれにも気兼ねすることなく、自分の好きなタイミングで、好きなだけ筋トレしたいと思うようになりました。

 

「ホームジムを作って、自宅でベンチプレスがやりたい。」

 

と。

 

ということで、ただ今いろんなホームジムセットを物色中であります。


こういった本格的なものもあるわけですが、もっともシンプルに考えれば、マルチベンチとダンベルさえあれば、かなり色んなトレーニングができるのではとも考えてます。

う~ん、どんなタイプがいいんだろ…

 

人生の『ヒント』が見つかるかも

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-生き方・ライフスタイル

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.