自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

資産運用 ビジネス・お金

ウェルスナビで口座開設してみたよ! 特定口座(源泉徴収あり/なし)

投稿日:

ロボアドバイザーのWealthNaviで口座開設

こんにちは、たぬまんです。
ここ最近気になっていた「ウェルスナビ」のロボアドバイザーによる国際分散投資なんですが、さきほど口座開設をしてみました。

公式サイトWealthNavi

わたしはPCから手続きしましたが、ほとんど入力する項目はないのでスマホでも簡単にできると思います。というか画像をアップする必要があるので、人によってはスマホの方がスムーズかも知れませんね。

 

マイナンバーカードの写真などは準備しておく

画像というのは本人確認するためですが、そのために写真を撮ってアップする必要があります。「マイナンバーカード」もしくは「運転免許証+通知カード」のいずれかを選べます。ちなみにわたしはマイナンバーカード持ってないので、免許証とマイナンバーの通知カードで対応しました。

登録の途中で写真撮ったりとかはバタバタするので、あらかじめ用意しておいた方がいいです。(準備してなかったので私はバタバタしましたw)

 

 

ウェルスナビで口座を開設する流れ

口座開設の申し込み

まずはメールアドレスを入力します。

 

ユーザー登録

すると、登録したメールアドレス宛に「認証コード」が届くので、自分で好きなパスワードを設定し、ユーザー登録します。登録が完了すると、メールアドレスと設定したパスワードでログインできるようになります。

 

お客様情報の登録

つぎに、電話番号や職業、出金時の振込先口座などを登録します。

 

本人確認書類のアップロード

運転免許証やマイナンバーカードなど、あらかじめ準備しておいた本人確認のための書類をアップロードします。

 

規約に同意する

問題なければチェックボックスにチェックを入れます。

 

口座の種類を選択する

すこし迷ったのがここです。

ウェルスナビでは、特定口座(源泉徴収あり)というのがデフォルトになっています。ぶっちゃけ長期スパンの積立投信ですし、口座の種類はどこでも問題ないとおもうので、初期設定のまま特定口座(源泉徴収あり)でも構わないかと。

口座の種類 税額計算者 書類作成者 納税者
特定口座(源泉徴収あり) ウェルスナビ ウェルスナビ ウェルスナビ
特定口座(源泉徴収なし) ウェルスナビ ウェルスナビ 投資家
一般口座 投資家 なし 投資家

 

投資信託がどこで利益確定するのが正直よくわかっていないのですが(爆)、たぶん売ったとき、現金を出金したときが「利益確定」になると思うので、当面出金の予定などないのだから、特定口座(源泉徴収あり/なし)どっちでも問題ない。

問題ないのですが、万一というのがあります。急にお金が用入りになったときに、たいした利益が出ていないのに「源泉徴収」されるのはもったいないですね。利益が20万円以下だとしても源泉徴収されてしまうということだと思うので。確定申告の必要がないっていうのはいいですが、利益を再投資できないし、すごく損してる感じがします。

 

ということで、ほぼ出金予定はないのでどっちでもいいのですが、念のため「特定口座(源泉徴収なし)」を選んでおきました。

※もっと極論すると、どの口座を選んだとしても、あとで変更できるので大丈夫です。

 

申込みの完了

これで申込み完了です。数日後に簡易書留が届くので、それで口座に入金できるようになるはずです。いまのところですが、とりあえず50万円ほど入金し、毎月1万円の積み立てにしようかと思っております。

株も投資信託もはじめてなので、なんかちょっと楽しみです!

公式サイトウェルスナビの詳細はこちら

 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-資産運用, ビジネス・お金

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.