自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

生き方・ライフスタイル

メガネの鼻パッドが取れたら、どう交換・修理するの?(鼻あて&ネジ)

投稿日:2018年2月12日 更新日:

メガネの鼻あてが取れた

こんにちは、たぬまんです。
今朝起きて何気にメガネを拭いておりましたら、ぽろっと鼻パッドが取れました(汗)。眼鏡の鼻のところについてるシリコン製のやつですね。鼻あてとも呼ぶみたいですが。

片方の鼻パットは生きてるのでそんなに違和感なく眼鏡をかけられますが、これじゃメガネのまま外出できないですし、はやめに修理したいところです。

っていうか緑青がついてて、あんま綺麗じゃないっすね(^_^;)

 

 

眼鏡の鼻パットはダイソーなどの100均に売ってるのか?

で早速、どんな修理方法があるのか考えました。
鼻パットって無きゃないで困りますが、シリコンでできてて、どう考えても安い部材のはずです。近所の百均にでも売っていれば、それを付ければいいと思って調べてみました。

100均っといえば、ダイソー、セリア、キャンドゥなどがありますが、わたしが調べた限りでは・・・残念ながら見当たりませんでした。どうやら眼鏡の鼻パットは100均には売っていないようです。

 

 

眼鏡店でシリコン製の鼻あてを修理交換してもらう

そのほかの現実的な方法としては、近所のメガネショップなどに足を運んで鼻パットを交換してもらう、という方法が考えられます。

値段がいくらかかるかは分かりませんが、鼻あてなんて仕入れ原価はタダみたいなものだと思いますので、良心的なところならサービス(無償)でやってくれるかも知れません。

 

値段は不明だけど、無料で交換してくれることも

ちなみに数年前、お店でメガネの鼻あてを交換してもらったことがあります。500円くらいで修理してくれるかな?という思惑だったんですが、なんと無料で交換してくれました。申し訳ないのでお金を払うといったのですが、笑顔で「だいじょうぶですから^-^」といって修理してくれました。たしか眼鏡市場だったかと思います。

値段がいくらするかはともかく、メガネショップで鼻パットがないってことはあり得ないでしょうから、急ぎで直したいならお店に持っていくのが確実でしょう。

 

 

通販でメガネ修理キットを購入して自分で直す

メガネ専門店で鼻パッドを交換してもらってもいいのですが、もしネットで安く買えるのであればとおもい検索してみました。

 

楽天で買えるシリコンタイプの鼻パッド

さっそく楽天市場をのぞいてみると、箱蝶っていうんでしょうか? シリコンのなかに金属が入っているタイプは、送料込みで400円~500円といったところ。これは1セットの値段です。

 

一方、すべてシリコンでできてる鼻パットは、10個セット(送料無料)などで販売されているので、こっちの方がお得かも知れません。

 

 

メガネの鼻パッドが緑色になるのは、緑青(ろくしょう)という錆

ちなみにメガネをしばらく使ってると、鼻パッドのところが緑色になることがあるかと思うんですが、あれは緑青(ろくしょう)といいます。

緑だからコケみたいに見えるかもしれませんが、原因はサビです。なのでこの機会に鼻あてをいくつかまとめ買いしておいて、定期的に交換する、というのでもいいかも知れませんね。

 

ドライバーやネジも一緒になった修理キット

で、いろいろ調べたのですが、わたしは最終的に「メガネ修理キット」を選ぶことにしました。まずメインの鼻パッドが10セット入ってるから、今後のことを考えても安心。

さらに修理するためのドライバーも付いてるし、鼻パッド用のネジや、つる用のネジも入ってるので、とりあえずこれを買っておけば大丈夫かなと。

 

鼻パッドだけじゃなくて、ネジがどっかいっちゃった~なんてことも結構あると思うので、いざという時のためにもこういうのが一つあると便利なんじゃないかと思います。

っということで、修理キットが届くまで数日は、片方鼻あてなしで耐えますw

 

 

メガネの修理キットが届いたので鼻バッド交換します!

こんにちは、たぬまんです。
先日注文していたメガネの修理キットが届きましたので、さっそく直したいと思います。

セット内容はこんな感じです。

 

鼻パッドが10セット入っていて、あとはドライバーとピンセットとクロス、そしてネジがたくさん。ネジは紛失してないので、今回必要なのはドライバーと鼻あてのみです。

 

まずは片方残っていた鼻バッドを外します。ネジとか鼻あてを差し込むところもできるだけ綺麗に拭きました。

 

外した鼻パッドを今回の新しいものと交換します。黄ばんじゃってて色が全然違いますね (^_^;)

 

新しい鼻バッドをネジでくっつけて、最後にクロスで拭いたら完成です。ちなみにネジの扱いですが、ちょっと大変ですが指でつまんでネジ穴に差し込んだ方が安全です。ぜひそうしてください。ピンセットを使うとどっかに飛んで行って高確率で行方不明になりますw

 

ということで鼻バッドの交換、完了です!
古いのと比べると色の違いが歴然ですね。今回は必要に迫られて鼻パッドを交換しましたが、こういう修理キットを用意して定期的にメンテナンスしてあげてもいいんじゃないかと思います。

 

  • この記事を書いた人
たぬまん

たぬまん

インターネットを使ったビジネスに取り組み、かれこれ15年ほど経ちます。現在は小さな会社を経営していますが、はじめはバイトしながらのスタートでした。いまハマってるのは筋トレですw

-生き方・ライフスタイル

Copyright© たぬまん , 2018 All Rights Reserved.