自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

格安SIM IT・パソコン・ソフトウェア

楽天モバイルの「コミコミプラン」と「スプリングキャンペーン」を比較

投稿日:

「コミコミプラン」と「スプリングキャンペーン」を比較してみよう!

こんにちは、たぬまんです。
今日は格安SIM(MVNO)の楽天モバイルについて見ていきます。

これは楽天モバイルに限ったことではないですが、格安SIM各社は頻繁にキャンペーンを開催しています。キャンペーンというのは何かしらお得になったりするわけで、利用者サイドとしてはありがたいことなのですが、一方でキャンペーンやプランが多すぎで迷う…、よく分からない…、といった弊害も起こりがちです。

いま楽天では「スプリングキャンペーン」というのを開催中ですが(~2017年5月11日(木)9:59まで)、このスプリングキャンペーンで楽天モバイルと契約した場合と、コミコミプランで契約した場合とで、どっちがお得なのか? 比較してみたいと思います。

 

 

スマホ端末代金込み! 楽天モバイルの「コミコミプラン」

まず「コミコミプラン」について見ていきましょう。
コミコミプランというのは「データ通信の月額基本料」「スマホ本体」「楽天でんわの5分かけ放題オプション」、これらが全部セットになったプランです。

今回はコミコミプランMを選んだとして比較してみます。
コミコミプランMでは「AQUOS SH-M04」、「AQUOS SH-RM02」、「HUAWEI P9 lite」のいずれかの端末を選べますので、ためしにSHARPの「AQUOS SH-M04」を使うことにしましょう。

すると1年目の利用料金は月額2480円で、2年目は3480円になります。
ちなみにコミコミプランMの料金の内訳は、以下のようになっています。

1年目
端末代金:1.250円(税別)
データ通信量:380円(税別)
5分かけ放題:850円(税別)
-------------
計2.480円(税別)

2年目
端末代金:1.250円(税別)
データ通信量:1.380円(税別)
5分かけ放題:850円(税別)
-------------
計3.480円(税別)

楽天モバイルの「コミコミプランM」で、スマホ本体はシャープの「AQUOS SH-M04」を選択し、2年間、24ヶ月利用したとすると、料金の合計は71,520円となります。

 

コミコミプランMを2年間使った合計料金は?

高速データ通信の容量はひと月2GB、5分間かけ放題回数無制限、スマホ端末代込みで、2年で71,520円です。

コミコミプランには24ヶ月の「最低利用期間」が設定されているので、2年以内に解約すると、12,000円の契約解除手数料(違約金)が必要になります。

関連ページ楽天モバイルの最低利用期間について

 

 

スマホ端末、各機種が割引で購入できる「スプリングキャンペーン」

いっぽう「スプリングキャンペーン」というのは、スマホ本体が割引で購入できるというキャンペーンです。ここでもコミコミプランのときと同様にSHARPの「AQUOS SH-M04」を選んでみましょう。

楽天モバイルのスプリングキャンペーンだと、シャープの「AQUOS SH-M04」が最大11,000円引きになって、一括払いだと18,800円、分割払いだと24回払いで月々846円になります。

プランは通話SIMの3.1GBプランで、月額基本料が1,600円。楽天でんわの5分かけ放題オプションに加入するので、こちらが月額850円。すると合計して2,450円ですが、さらにスプリングキャンペーンで割引になった端末代金846円を考慮すると、月々の支払金額の合計は3,296円になります。

なので、楽天モバイルの「スプリングキャンペーン」でシャープの「AQUOS SH-M04」を選択し、2年間、24ヶ月利用したとすると、料金の合計は79,104円となります。

 

スプリングキャンペーンを2年間使った合計料金は?

高速データ通信の容量は3.1GBなので、コミコミプランMの約1.5倍の容量があります。電話はおなじく国内通話5分以内なら無制限かけ放題、スマホ本体込みで2年で79,104円です。

通常のプランなので「最低利用期間」は12ヵ月、もし1年以内に解約したら契約解除手数料9,800円を支払わないといけません。

 

 

まとめ

「コミコミプランM」と「スプリングキャンペーン」では高速データ通信の容量が異なるので厳密な比較はできませんが、どちらがお得かな? というのを判断する材料にはなると思います。コミコミプランMの高速データ通信は2GBで、24ヶ月の最低利用期間もありますが、スプリングキャンペーンよりも7,584円安いです。

スプリングキャンペーン側から見れば、高速データ通信が3.1GBでコミコミプランMよりも多いですし、縛りもゆるくて、1年使えば他の格安SIMに乗り換えても違約金はかかりませんが、コミコミプランMよりも約7,500円ほど合計料金が高いです。

 

高速データ通信 かけ放題 最低利用期間 2年間の合計料金
コミコミプランM 2GB 5分 24ヶ月 71,520円
スプリングキャンペーン 3.1GB 5分 12ヵ月 79,104円

 

最低利用期間の縛りがゆるくて、高速データ通信の容量も多い方がいいという人は、スプリングキャンペーンを利用した方がお得かも知れません。キャンペーン期間は2017年5月11日(木)9:59までなので、迷っている人は早めに決断した方がいいかもです。

公式サイト楽天モバイル

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-格安SIM, IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.