自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

IT・パソコン・ソフトウェア

さくらレンタルサーバーでWordPressを運用するのって、どう?

投稿日:

さくらのレンタルサーバでも、もちろんWordPress使えます。

こんにちは、たぬまんです。
今回はレンタルサーバーについて。

きっと「さくらのレンタルサーバでWordPressを運用したい!」って方もいらっしゃることでしょう。sakuraといえばレンタルサーバーの老舗ですし、知名度も高いです。

さくらのレンタルサーバ

 

わたしも「さくらのレンタルサーバ」は今現在も契約中ですし、このブログも以前はサクラサーバーで運用していました。ので、結論から言いますと、WordPressの運用自体は問題なくできます。

ただいくつか気になった点もありましたので、参考にしてもらえればと。

 

 

さくらのレンタルサーバだと、ドメイン直下にWordPressをインストールするのが、ちとメンドイ。

これはワードプレスをどんなURLで運用したいか? ということなんですけれど、たとえばこのブログのように「http://www.tanuman.com/」という形でブログを更新していきたい、ということであれば、さくらのレンタルサーバは少々面倒くさいです。

なぜならサクラの標準設定では、ドメイン直下にワードプレスをインストールできないようになっているからです。

「http://www.tanuman.com/wp/」とか「http://www.tanuman.com/blog/」みたいな形でも良ければ簡単にインストールできますが、ドメイン直下にインストールということになると、データベースを作成したりとか、ひと手間必要です。

さくらのレンタルサーバでドメイン直下に(手動で)WordPressをインストールする方法

さくらインターネットさんのレンタルサーバーについてなんですが、WordPressをインストールするのに少々てこずったので、その解決策をまとめておこうと思います。 ワードプレスに関しては、エックスサーバ ...

続きを見る

 

 

さくらレンタルサーバーはWordPressが重い&遅いかも。

冒頭で、さくらレンタルサーバーでWordPressの運用は問題なくできる、とお話ししましたが、「表示速度」という点に注目するならば、別のサーバーを選んだ方がいいかも知れません。

普通に運用はできるんですけど、決して速くはないってことです。

 

わたしは「スタンダード」プランで運用していたので、これを「プレミアム」、「ビジネス」、「ビジネスプロ」と上位プランに変えたらどうなるかは分からないのですが、すこしストレスを感じるスピードでした。

これはwebページの表示速度もそうなのですが、ほかにもWordPress管理画面のページ移動が「重い」と感じてまして、このあたりを改善するために、レンタルサーバーを エックスサーバー にお引越しした経緯があります。

これだけはやっておけ! WordPressのページ表示速度を速くする「3つの施策 」

もくじ - INDEX1 ワードプレスの表示速度を向上させるために行った3つのこと2 キャッシュ(cache)をつかう2.1 キャッシュプラグイン「WP Fastest Cache」を使う2.2 「W ...

続きを見る

WordPress(ワードプレス)の引っ越し・移設ならプラグイン「All-in-One WP Migration」を使うべし

もくじ - INDEX1 WordPressのレンタルサーバーをロスタイムなく引っ越ししたい2 WordPressのお引越し専用プラグイン「All-in-One WP Migration」2.1 「A ...

続きを見る

 

エックスサーバーに引っ越したら、諸々スピードアップした。

で、さくらレンタルサーバーからエックスサーバーにWordPressを引越したところ、表示速度も速くなったし、管理画面の操作もだいぶ軽くなりました。

たとえば過去のエントリーを手直しするときなど、管理画面の「投稿」から2ページ目、3ページ目と過去の記事を探したりすると思うんですが、こういった動作がすっごく速くなりました。

管理画面のページを移動するだけでも、もたーーっとしてると、もうそれだけでストレスじゃないですか。これってパソコンの起動ディスクをSSDにするのと同じで、こういう改善は重要だと感じてます。毎回のことなので。

パソコンの起動が遅いと感じたら…、つぎはSSD搭載(OSインストール)のBTOパソコンを買おう!!

もくじ - INDEX1 パソコンの起動に時間がかかるのはストレスだし、仕事の効率を下げている。1.1 『ソフトのアンインストール』や『ドライブの最適化(デフラグ)』で多少は改善するものの2 BTO( ...

続きを見る

 

それからWebページの表示については、ワードプレスは動的サイトなので、どうしても遅くなる傾向があるのは仕方ないんですけど、でも1秒でも、0.5秒でも、やっぱりページの表示速度は速い方がいいです。

管理画面もページをサクサク推移できないとイライラします。なので、重いのはイヤとか、WordPressの表示速度を重視する方には、さくらレンタルサーバーは向かないかもしれません。

 

 

WordPressが速いレンタルサーバーはどこなの?

では、WordPressの表示が速い、管理画面が重くないレンタルサーバーはどこなの? ということになりますが、わたしの実感として、エックスサーバーでの運用状況にはおおむね満足しています。

エックスサーバー

 

コスト的にも年間1万円ちょっとなので悪くないですし、普通のHTMLサイト(SIRIUSで作るような)を作りたいってときも対応できるので、使い勝手もいいです。

さくらレンタルサーバーも決して悪くはないですし、普通に運用する分には問題ありません。ただ、より「速さ」を重視するのであれば、エックスサーバーを選んだ方が無難だと思います。

 

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2017 AllRights Reserved.