自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

IT・パソコン・ソフトウェア

coreserverで「ドメインウェブの設定が見つかりません」状態の人、集合。

投稿日:2017年3月26日 更新日:

coreserverで「ドメインウェブの設定が見つかりません」になってしまう問題

こんにちは、たぬまんです。
今回はコアサーバーの設定についてです。

coreserverで独自ドメインを設定したのに、なぜか「ドメインウェブの設定が見つかりません」状態になって困ってる人がいるんじゃないかと思いまして。その解決策を紹介します。

日頃エックスサーバーあたりで甘やかされてますと、どきどきcoreserverとかを触ったときに劇的に難しく感じますよねw

 

コアサーバーでサイトが表示されないのは、独自ドメインの設定が間違っている

ムームードメインなどで新規ドメインを取得して、ネームサーバーの設定をして、あとはコアサーバー側で独自ドメインを設定すればOK牧場だとおもって放置してると、いつまでも「ドメインウェブの設定が見つかりません」状態で、サイトが表示されないことがあるんですけれど、そんなときは大抵ドメインの設定方法が間違っています。

ちなみにコアサーバーのームサーバーは下記のとおりです。

コアサーバー(coreserver)のネームサーバー

プライマリネームサーバー NS1.VALUE-DOMAIN.COM
セカンダリネームサーバー NS2.VALUE-DOMAIN.COM
NS3.VALUE-DOMAIN.COM
NS4.VALUE-DOMAIN.COM
NS5.VALUE-DOMAIN.COM

 

独自ドメインの「sample.com」を「wwwあり」で運用する

サンプルとして、「sample.com」という独自ドメインを取得して、「wwwあり」で運用するケースを考えてみます。

「www.sample.com」として使います。

 

コアサーバー(coreserver)でやること

まずはコアサーバーにログインします。


公式サイトhttps://www.coreserver.jp/

 

管理画面の真ん中らへんにある「ドメインウェブ」をクリック。

 

「ドメイン名」のところに「www.sample.com」を入力して、ドメイン設定をクリック。

「wwwあり」で運用したいので、「www.sample.com」で設定します。
これでコアサーバー側の設定は完了です。

※コアサーバーでは「wwwあり」で登録する

 

バリュードメイン(value-domain)でやること

エックスサーバーとかであれば、管理画面から登録したい独自ドメインを設定するだけでオッケーなんですが、coreserverの場合、さらにバリュードメイン側で「ドメインのDNS設定」というのをやる必要があります。

 

コアサーバーのログイン画面から、バリュードメインにログインしましょう。

 

バリュードメインにログインしたら、コントロールパネルをクリック。無料ネームサーバーの「他社管理しているドメインを登録」を選択。

 

ここで独自ドメインを設定するんですが、「www.sample.com」として使いたいんだけれど、登録するときは「wwwなし」の「sample.com」で設定します。

※バリュードメインでは「wwwなし」で登録する

 

さらに、「ドメインのDNS設定」を行います。

 

DNSを設定するドメインを選択したら、「当サービス内サーバーの自動DNS設定」から使っているサーバーを選択して、「保存」をクリックします。

これでcoreserverの「ドメインウェブの設定が見つかりません」問題は解決できるはずです。困ってた方は参考にしてくださいませ。

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2017 All Rights Reserved.