自分自身を100%生き、人生をエンジョイしながら、毎日をゴキゲンに過ごす。

たぬまん

IT・パソコン・ソフトウェア

サルでもできる透過画像の作り方!簡単3ステップで作成する「透過png」、フリーソフトのGIMPを使います。

投稿日:2016年12月2日 更新日:

permeation_002

【準備編】フリーソフトの『GIMP(ギンプ)』をダウンロード&インストールする

透過画像が作れると何かと便利です。
今回は、無料で利用できる高機能な画像編集・処理ソフト「GIMP」をつかって、背景が透明化された素材(透過png)を作る方法をご紹介します。

GIMP本体は下記サイトからダウンロードできます。
(※2016年12月現在での最新版は、バージョン2.8.18です。)

 

GIMP for Windows

公式サイトhttps://www.gimp.org/
窓の杜http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/gimp/

 

USBメモリなどで持ち運べる!! 便利なポータブル版

GIMP Portablehttp://portableapps.com/apps/graphics_pictures/gimp_portable

ポータブル版はシステムに影響しないので、フォルダを削除するだけでアンインストールできるし、USBメモリなどで持ち運べるので便利です。

GIMPをインストールすると、
↓こんな感じになります。

001-1

 

 

【実践編】サンタクロースの素材を使って、透過png画像を作成してみよう。

クリスマスシーズンなので、今回はこの「サンタさん」のイラスト(santa.jpg)を透過pngにしてみたいと思います!!

santa

 

【ステップ1】:アルファチャンネルを追加

レイヤー(L) → 透過部分(A) → アルファチャンネルを追加(H)

003-1

 

【ステップ2】:「ファジー選択」で背景部分を選択し、「編集」で「消去」する

ファジー選択

ファジー選択をクリック。ツールボックスの上部にある黄色く光った斜めの棒みたいなやつです。

004-1

 

透過させたい部分を選択

透過させたい背景のところで左クリック。よく見ると点線になっているのが分かると思います。

005-1

 

背景部分を消去

そのまま右クリックして、編集(E) → 消去(E)

006-1

 

するとこんな感じになります。

006-2

 

【ステップ3】:拡張子を「.png」にしてファイルをエクスポートする

名前を付けてエクスポート

ファイル(F) → 名前を付けてエクスポート

007-1

 

ファイル形式を「PNG画像」に

名前を「santa.jpg」から「santa.png」に変更し、右下の保存するファイル形式も「PNG画像」を選択

008-2

 

画像ファイルをエクスポート

あとはエクスポートするだけ

009-1

 

いかがだったでしょうか?

画像をいじったりするときに、「透過png」とか「透過gif」が欲しいってことがチョイチョイあるかと思うのですが、無料で使えるGIMPを使えば、超簡単に透過画像が作れちゃいます。

 

GIMPってフリーソフトなのに超絶高性能で、使ったことない機能、というか使い方が分からない…(;^_^A ってことがわんさかあると思いますが、とりあえず素材の背景部分を透明化できたりすると、画像を重ね合わせたりできるので便利です。

こんな感じで。

010

うまく透過画像が作れずに困っていた方は、ぜひ参考にしてくださいませ~

 

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

人生の『ヒント』が見つかるかも

-IT・パソコン・ソフトウェア

Copyright© たぬまん , 2017 All Rights Reserved.